近所のスーパーはエコ活動に熱心で、リサイクル資源の回収にも熱心です。私も食品トレーなどの回収に協力しています。

食品トレー回収でエコの実践!
食品トレー回収でエコの実践!

エコ活動に熱心なスーパーの食品トレー回収

近所のスーパーは早くからエコ活動に熱心で、様々な取り組みをしています。エコバッグ持参の声かけも今のように一般的になる前からあって、近所のエコ意識の高い人たちから広まり、私も早いうちから協力してきました。有効資源の活用にも熱心です。食用油、乾電池、古紙、新聞紙、段ボール、食品トレーなどの回収ボックスも設置され、協力することでスーパーのポイントとしてもらえるものと無料で協力するものがあります。ポイント還元もわずかとはいえ、協力して溜まるのは嬉しいシステムだと思いますし、無料の資源回収に協力するのも、エコ活動に協力しているという満足感があります。以前は、本当の無料でしたが、最近では家庭で出すゴミを減らすことになるので、家庭用ゴミ袋の節約にもなります。ポイントや節約よりも一番にエコ活動であることに意味があるので、無料でもかまわないことですが、それでもエコ意識の満足感とわずかな節約の両方で、よりやりがいがあります。

スーパーに関係することで、私がやってきたエコ活動は、一番最初にエコバッグを持つことをして、次に資源回収です。資源回収では、新聞や段ボールは重く持って行きづらいので、町内や新聞店の資源回収に出す事が多く、スーパーにはたまにしか出していません。雑誌はスーパーにまとめて出す事が多いです。逆にスーパーにしか出していないのは、食用油の古くなったものと、食品トレーです。どちらも少し面倒な気持ちはありますが、必ずスーパーに持って行くようにしています。食用油はポイント還元がありますが、食品トレーはありません。一番最後に始めたことが食品トレーです。スーパーは歩いて10分ですが、食品トレーを持って行くのは結構面倒です。少しずつ持って行くのも面倒ですが、洗っておいて量がまとまるまで自宅に置くのも匂いが気になります。今までは、面倒な気持ちから食品トレーだけは出したり出さなかったりでしたが、最近少し頑張っています。

オススメワード

Copyright (C)2018食品トレー回収でエコの実践!.All rights reserved.