環境と、自分の財布を助けるエコな生活。スーパーの資源回収ボックスにトレーを戻す事で、世のためにも自分にもなる。

食品トレー回収でエコの実践!

資源回収ボックスにトレーを戻す事で自分にエコが返ってくる

ダイオキシンや大気汚染など、環境汚染が叫ばれて久しいと思います。スーパーなどでも最近はエコ活動の一環として、使用済みの食品トレーを回収ボックスに入れてリサイクルに出す。という事を実践するお店を最近いくつか見かけるようになってきました。もちろん、肉や魚、お弁当などが入っていた物ですから、食べ終わった後に洗わないといけません。私も最初は面倒くさく感じていたのですが、ある事を知ってからきちんと回収ボックスに提出するようになりました。

そのある事というのは、回収ボックスに入れる事で3つメリットがあるのです。まず1つめ、商品の値段が下がるということ。回収ボックスに提出されたトレーを再利用し、洗剤のボトルなどを作っているため、企業が負担する材料費が新品で作るよりも安くなります。その結果、消費者に提供する商品の値段も下げる事が出来るのです。そして2つめは、精神的なメリットがあるということ。回収ボックスにトレーを提出する事で、自分が社会に貢献している事。そして、環境保全に力を貸す事が出来ているのだと、実感して誇らしい気持ちになれたりします。そして3つめは、ゴミを減らせるという事です。洗って回収ボックスまで持って行く、という手間はもちろんありますが、トレーはかさばる物が多い場合があります。トレーをゴミに入れないという事で、かさばるゴミを減らし、生ゴミなど小さなゴミを簡単に出すだけになるというメリットがあります。朝のゴミ出しも、これで今までより楽に出来るでしょう。

オススメワード

Copyright (C)2018食品トレー回収でエコの実践!.All rights reserved.