トレーは必要だとは思うのですが、エコ活動としたら、やっぱりなくしていかないといけないものですね。

食品トレー回収でエコの実践!

エコな生活にはトレーをなくそう

食料品とかをいれるトレーってどうしても、かさばってごみになってしまいますよね。分別のごみの回収になって、数年たつんですが、これはいっつも、結構な量になってしまいます。なるべくトレーのない商品というのが理想ですが、あまりそういうのはないですね。分別すると、リサイクルになって、エコにはなるんですが、もともとの、量を減らしていくほうがいいですよね。お店とか、企業のほうもう、できたら、そういう努力はしてほしいです。こちらもがんばってはいるんですが、入っているものは仕方ないところもあります。この分別も、トレーは綺麗にあらって、出さないといけないというので、結構面倒です。ちょっとごみとかがついていると、カラスや猫の被害にあってしまいます。

生ごみではないのですが、からすとかがやってきて、ごみを散らかすので、自治体でごみネットをかけることにしてます。それも、町内の組長さんで当番制にして、持ちまわってかけることになってます。それで、被害というのも防ぐことができてはいますね。よくスーパーで、このトレーに入ってる肉とか魚とかを、備え付けのビニール袋にうつしかえて、これはごみとして、スーパーにすててる人とかいますね。確かに、自分ところでは、ごみにはならないけど、ここにすててしまったら、資源ごみにはならないですね。洗ってあるわけでもないので、普通のごみになってしまいます。これって、どうなんだろうって悩む行為ですよね。

Copyright (C)2018食品トレー回収でエコの実践!.All rights reserved.